FC2ブログ

『中国の思想 荀子』:雨読夜話

ここでは、「『中国の思想 荀子』」 に関する記事を紹介しています。
荀子 (中国の思想)
荀子 (中国の思想)杉本 達夫

徳間書店 1996-06
売り上げランキング : 120541

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
荘子 (中国の思想)
韓非子 (中国の思想)
孟子 (中国の思想)
孫子・呉子 (中国の思想)
左伝 (中国の思想)

中国の古典ものでも特に読みやすいと思われる、徳間書店の中国の思想シリーズにおける、荀子編。

荀子については孟子の性善説に対し、人間の本性は悪であるから教育により矯正すべきとする性悪説を唱えたこと、弟子に李斯や韓非子といった法家の論客がいたことは知っていたものの、それ以外はあまりイメージがなかった。

読んでみたところ儒家なので徳による王道政治を基本的な理想としているが、覇道による富国強兵策にもそれなりの理解を示していて、時代背景を考えるとかなり現実的な内容となっている。

礼や道の重視が繰り返し述べられているが、その意図するところは法や秩序を指していて、弟子に法家を輩出しているのも納得できる。
また、瑞兆などまやかしにすぎないと切って捨て、人間の能力に対する信頼が強く感じられる。

哲学的なところだけではなく政治や経済政策、心理学的なところまで幅広く触れられており、合理的な思考方法が非常に分かりやすい。


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 荀子,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック