『マキアヴェッリ語録』:雨読夜話

ここでは、「『マキアヴェッリ語録』」 に関する記事を紹介しています。
マキアヴェッリ語録 (新潮文庫)
マキアヴェッリ語録 (新潮文庫)
塩野 七生
新潮社 1992-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
男たちへ―フツウの男をフツウでない男にするための54章 (文春文庫)
新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)
チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷
再び男たちへ―フツウであることに満足できなくなった男のための63章 (文春文庫)
君主論 (講談社学術文庫)

『君主論』などの著作やマキャベリズムという言葉で知られるマキャべリの言葉を、『君主論』や『政略論』その他の著作から抜粋した作品。

『君主論』自体は当時のフィレンツェ共和国やベネチア共和国、さらには古代ローマ帝国などの例があちこちに出てきたり註が本文と同じくらいの量があったりと決して読みやすくはないので、かなり分かりやすい形となっている。

中国の孫子や韓非子に通じる冷徹な感じの言葉も多いが、あくまで人間一般の問題によるものであり、その業をいかに抑えて秩序と平和を築くかということが念等に置かれているということは感じる事が出来た。

それぞれの言葉は読み返すほどに深みを感じる事が出来、文庫版でもあり読み返すには適切な一冊といえる。

[本書と関連の深い著作]
わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡 (塩野七生ルネサンス著作集)
「わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡 (塩野七生ルネサンス著作集)」
 著者:塩野 七生
 出版:新潮社
 発売日:2001-10
 価格:¥ 2,205
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : マキャベリ, 塩野七生,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック