FC2ブログ

『中国の思想 荘子』:雨読夜話

ここでは、「『中国の思想 荘子』」 に関する記事を紹介しています。
荘子 (中国の思想)
荘子 (中国の思想)荘子 (著), 岸 陽子 (翻訳)
徳間書店 1996-08

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
老子・列子 (中国の思想)
荀子 (中国の思想)
孫子・呉子 (中国の思想)
孟子 (中国の思想)
易経 (中国の思想)

道家として知られる荘子の徳間書店版。

道について荘子が語っているところは難しくて理解しづらいが、挙げられている人々の会話についての部分は面白いものがいくつもある。

特に、孔子が大泥棒のところに出かけていって道徳を説こうとして反対にやり込められる話や、荘子と魏の宰相だった恵施の論戦などは読んでいて楽しい。

[本書の文庫版]
荘子―中国の思想 (徳間文庫)
「荘子―中国の思想 (徳間文庫)」
 著者:松枝 茂夫,竹内 好,『中国の思想』刊行委員会
 出版:徳間書店
 発売日:2008-09-05
 価格:¥ 1,000
 by ええもん屋.com

[荘子を扱った他の本]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
見えないものは恐れないけれど見えるものに恐れてしまう。 怖がりというのは厄介なものです。 亜夢ちゃんは苦手なものがたくさんある。小...
2008/09/07(日) | Anime in my life 1号店