fc2ブログ

『Y氏の隣人 (1)』:雨読夜話

ここでは、「『Y氏の隣人 (1)』」 に関する記事を紹介しています。

吉田 ひろゆき (著)
集英社 (1989/11/1)


30年以上前に『週刊ヤングジャンプ』で連載されていたオムニバス形式の漫画。

悩みを抱えている人に悩みを解決したり和らげたりする何かを提供されるが、その後何らかの報いを受ける・・・みたいな、後味の悪い感じの話が多く収録されている。

似ていると思ったのは藤子A不二雄の『笑ゥせぇるすまん』、フジテレビ系の「世にも奇妙な物語」、星新一のショートショートなどで、人のマイナスとされる感情をもてあそぶような作風となっている。

星新一のショートショートは好きなのに本作をあまり好きになれないのは、画風が苦手だからだと思う。

そして、星作品だとあの独特の文体が、引きそうな展開の話でも読む側を落ち着かせているのだとも感じた。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック