fc2ブログ

『古代“日本”はどう誕生したか―封印されてきた古代史の謎』:雨読夜話

ここでは、「『古代“日本”はどう誕生したか―封印されてきた古代史の謎』」 に関する記事を紹介しています。
古代“日本”はどう誕生したか―封印されてきた古代史の謎 (プレイブックス)
古代“日本”はどう誕生したか―封印されてきた古代史の謎 (プレイブックス)
豊田 有恒
青春出版社 1999-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
歴史から消された邪馬台国の謎 (プレイブックス・インテリジェンス)
逆説の日本史 16 江戸名君編~水戸黄門と朱子学の謎~

好きなSF作家の1人である、豊田有恒の書いた歴史評論。
縄文時代から古墳時代にかけての日本人の生活や文化の優秀さを述べ、戦後にはびこるマルクス主義的な歴史観を斬っている。

興味深かったのは、魏志倭人伝など中国の歴史書における日本の記述が、中国から見た他の異民族と異なっているという部分である。
例えば朝鮮の小国はまとめて簡略に記載されているのに対し、日本は各地方の有力者の名前まで細かく記載され、風俗・習慣も紹介されているなど、一段違って優遇された記載となっている。
これは、中華思想に凝り固まった中国人も日本人の文化の高さには一目置いているからであるとしている。

古代日本では現代でも困難とされる技術により作られた建造物や工芸品があり、一概に昔の技術水準を軽く見てはいけないということを感じた。
読んでいて、日本も捨てたものではないと元気付けられる1冊である。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック