fc2ブログ

『ウォッチャー―見張り』:雨読夜話

ここでは、「『ウォッチャー―見張り』」 に関する記事を紹介しています。



人類初の有人恒星間飛行が行われるが、それほどの熱意を持って迎えられたわけではなかった。
ともかく宇宙船は出発したのだが、異星人見張られていた・・・というストーリーの中篇の他短編7つからなる作品。

表題作は海外のSFの影響をもろに受けている作品という感じで、個人的にはもう少し日本的に消化されている方がいいのではないかと思った。中篇よりも短編の方が良かったのではないかとも感じた。

他の作品も、ドタバタや叙情的な作品などそれなりにあるが、それほど面白かったというほどでもなかった。
評価としてはいまいちだが、とりあえず他の作品を読むまでは保留。




5分間SF (ハヤカワ文庫JA)
草上 仁
早川書房 2019/7/18


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 草上仁,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック