FC2ブログ

『流通戦略の新発想』:雨読夜話

ここでは、「『流通戦略の新発想』」 に関する記事を紹介しています。
流通戦略の新発想 (PHP新書)
流通戦略の新発想 (PHP新書)
伊藤 元重
PHP研究所 2003-03

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
流通は進化する―日本経済の明日を読む (中公新書)
「流通戦略」の新常識 (PHPビジネス新書)
吉野家の経済学 (日経ビジネス人文庫)
経済学的に考える。
伊藤元重のマーケティング・エコノミクス

デフレ、価値観の多様化、外資の進出など、流通業は大きな転換を迎え、変化の先を読んで戦略進めている勝ち組の会社がある。
その中のイトーヨーカ堂やイオン、しまむらなど10社に著者がインタビューを行い、その戦略を分析している。

印象に残ったのは六本木ヒルズを造ったデベロッパーの森ビルと、伊勢の伝統和菓子屋の赤福である。
森ビルは六本木ヒルズを造り、赤福は伊勢神宮の近くに単独で幕末、明治の町並みを再現した「おかげ横丁」を建設した。
共通するのは人を楽しませる、真似ではない独自の施設を造り、売り上げを伸ばしている点である。遠回りのようでも地域のことを考えている企業が成功すると思う。

この著者は経済学者の中では話が分かりやすい。
竹中大臣がその次くらいかな、政治の話は分かりにくいけど。


[著者の他の作品]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 伊藤元重,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック