fc2ブログ

『「人たらし」のブラック謝罪術』:雨読夜話

ここでは、「『「人たらし」のブラック謝罪術』」 に関する記事を紹介しています。
「人たらし」のブラック謝罪術―下手に出ながら相手の心をつかむ方法
「人たらし」のブラック謝罪術―下手に出ながら相手の心をつかむ方法
内藤 誼人
大和書房 2006-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
「人たらし」のブラック交渉術―思わずYESと言ってしまう魔法の話術
「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法
人を操るブラック洗脳術―相手を「理解」「予測」「コントロール」する!
しぐさで勝つ!ビジネス心理術 ビジュアルでわかるパワープレイのすべて
パワープレイ (SB文庫)

タイトルや表紙から推察できるように、真面目に謝罪して誠意を伝えようとするものではなく、テクニックで相手の怒りを和らげるか未然に防ぐかするといった方法を語っている本。
著者は心理学者で、謝罪に限らず人間関係のトラブルを防いで仕事を円滑に進めるための方法があれこれ書かれていて面白い。

すぐに使えそうなもの、相手や状況によっては逆効果になりそうなものなどさまざまだが、外国の心理学者のデータなどで説を補強してあって説得力があるように感じてしまう。
一見テクニックでうまく世渡りする方法のようにも取れるが、じっくり読むと広い意味で相手の立場に立って物事を進めるという視点で書かれたものだということが分かってくる。

それはそうと、体にカフェインが回った相手は説得されやすいとあるが、仕事中によくコーヒーを飲む私って一体・・・




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 内藤誼人,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック