fc2ブログ

『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』:雨読夜話

ここでは、「『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』」 に関する記事を紹介しています。
NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション
NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション
鈴木雅之(監督) 香取慎吾 田中麗奈
ジェネオン エンタテインメント 2005-02-02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
七子と七生~姉と弟になれる日~
ストレンヂア ナビゲーションDVD
Your Seed(初回限定盤)(DVD付)
Hey!Say!JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり! in 東京ドーム
Dreams come true(初回限定盤)(DVD付)

先週、”NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE”を観に行った。
映画館は子供が多かったが、原作を知らない彼らは楽しむことができるのか甚だ疑問であった。実際途中から子供たちはやや退屈しているようで、どういった年代をターゲットにしているのか絞りきれていないようでもあった。

ストーリーはそれほどたいしたことはなかったが、CGアクションは面白かったのでまあいい。

印象に残っているのはケムマキ役のゴリが前髪を固めていること以外はシリアスだったところで、最後まで笑いが全くなく肩透かしを食わされた。
教師という設定ということもありケムマキのキャラではない。ハットリを助けるためにケムマキが登場するシーンで言う”ツメが甘いぞハットリ!!”という台詞は、しばらく口癖になりそうである。

あとは川ちゃんもちょい役として出てくるとかマヨネーズごはんが出てくるなど、つっこみどころだらけだった。


スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック